混乱・インフルエンザ予防接種

2017-12-04

しばらく振りの投稿です。
毎年10月から12月にかけて行っているインフルエンザ予防接種。
今年はワクチンの製造が遅れ、どこの医療機関も混乱を生じていたようです。
当院でも10月、11月の入荷が少なく、多くの皆様にご迷惑をお掛けしてしまいました。
申し訳ございませんでした。

混乱の原因は、ワクチンの選定、製造の過程にあったようです。
インフルエンザワクチンは4種の株(A型2種+B型2種)を厚生労働省が毎年選定し、その決定に基づいて各メーカーが製造します。
今年は当初選定された株がうまく育たず、途中で株を変更するという決定が下されました。
この時点で製造に遅れが生じましたが、更に変更した株も培養に時間がかかり、納品が遅れて混乱が生じてしまったようです。
12月に入ってようやく納入されるようになり、遅まきながら予約を再開することができました。
ただし予約をお受けできる人数に限りがあり、ご希望の日程で接種いただけない場合がございます。

インフルエンザの流行は例年1月から2月がピークです。
年明けの接種でも効果は期待できますので、ご希望の方はご予約下さい。
引き続きご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

Copyright(c) 2013 inagaki-ent All Rights Reserved.