インフルエンザ流行中!

2017-01-26

今年もインフルエンザの流行が始まりました。(参考:インフルエンザ首都圏患者報告数

当院でも先週からインフルエンザと診断される方が一気に増えています。 この時期、発熱した患者さんの多くが「インフルエンザの検査をしてください」と自ら要望されます。 勿論、出来る限りご要望にお応えしていますが、本音を言うと「必要ないかもしれないけど・・・」と思いながら検査を実施していることもしばしばあります。

ちょっともやもやした気持ちでいたところ、私と同じ考え(というより、最近では専門家の常識となりつつあること)をまとめた記事を見つけました。

東洋経済オンライン 間違いだらけ!インフルの正しい「怖がり方」 「検査もしないし薬も飲まない」という選択肢

一般の方は「えっ」と驚かれるかもしれません。

理想論かも知れませんが、この時期に発熱したら「病院で検査」の前に「自宅で休む」ということが徹底されれば、感染の拡大を防ぐことができるはずです。(ただし、乳幼児や高齢者、基礎疾患をお持ちの方は別です)

有名な抗インフルエンザ薬「タミフル」は、全世界の75%を日本で消費しています。このことからも、世界の常識とちょっとかけ離れていることがわかります。

私も医療従事者として、一般の方々に正しい知識の啓蒙を続けなければと改めて感じたところです。

Copyright(c) 2013 inagaki-ent All Rights Reserved.