夏カゼもひと段落。「めまい」が多かった夏。

2016-08-24

久々の更新です。最近何かとバタバタしていて、サボってしまってごめんなさい。

例年、夏の間は耳の痒みやのどの炎症とそれに伴う高熱、いわゆる夏カゼの方が多く来院されます。

今年は大人も子供も、例年以上に高熱を出して受診される方が多かったように思いますが、ピークは越えたようです。

もうひとつ今年の特徴として、めまいで受診される方が多かったようです。

お盆の頃をピークに、疲れ、ストレスをきっけとしためまいや耳の違和感を訴える方が多数来院されました。

疲れやストレスなど、目に見えないもの、定量化できないものを評価することはとても難しく、今後の予防対策などを具体的に説明することはなかなか難しいのですが、受診された方には出来るだけわかりやすく、不安を取り除けるような説明を心掛けています。

また先日台風が近づいてきたタイミングで調子が悪くなった方も多数いらっしゃいましたが、これもまた定量化が難しい誘因のひとつです。

これから秋の台風シーズンにも、症状が悪化する方はいらっしゃるでしょう。

急なめまいを感じたら、まずは安静にして休んでください。耳が原因のめまいであれば、少し休んでいるだけで回復することも多いです。但し、症状が続く場合は受診することをお勧めします。

Copyright(c) 2013 inagaki-ent All Rights Reserved.