休日診療当番

2015-08-31

昨日(8月30日)は地域の休日診療当番日でした。当院は町田市を含む南多摩ブロックの一員として、年に4回程度休日当番を受け持っています。休日当番は東京都耳鼻咽喉科医会が主導で、日曜日、祝日、年末年始、東京都内で6カ所の耳鼻咽喉科医院が交代で担当しています。

どこの医院が当番なのかは、東京都医療機関案内サービス「ひまわり」で検索することが出来ます。毎回場所が変わるので、受診される方にとっては不便な面もあるかと思いますが、地域で必ず開いている耳鼻咽喉科があるということは、安心につながるのではないでしょうか。

休日当番の診察は、通常の診察と少し異なります。耳が痛い、のどが痛い、鼻が出るなどの症状はいつもと変わりありませんが、「異物」で受診される方が多くなります。小さなお子さんが耳や鼻にビーズを入れてしまった、魚の骨がのどに刺さったなど、休日当番ではよく見かけます。「異物」が取り除かれるとスッキリして帰られるので、個人的に異物の摘出は好きです。

地域で支える休日診療。私は楽しみながら協力させてもらっています。

Copyright(c) 2013 inagaki-ent All Rights Reserved.