もうすぐ花粉症シーズン~今年の花粉飛散予測~

2015-01-30

もうすぐ2月。スギ花粉症の方にはつらい季節がやってきます。私自身も花粉症ですが、幸い例年薬(内服+点鼻+点眼)で何とか症状を抑えることができています。

花粉症対策の基本は「マスク」ですが、治療としては薬(内服・点鼻・点眼)を使うほか、症状の重い方には簡単な鼻の手術で症状を軽減させる方法もあります。また昨年から、スギ花粉症に対する「舌下免疫療法」も治療の選択肢として加わりました。

さて、今年の花粉飛散予測はどうなっているでしょうか?NPO花粉情報協会によると、多摩地域は例年よりやや多く、花粉の少なかった昨年の3~4倍の飛散が予測されています。本格的な飛散開始は例年並みの2月中旬の予想です。

まだ1月ですが、すでに敏感な方は花粉症の症状が出始めているようです。つらくなる前に、しっかり対策をしましょう。

ひとりでも多くの方の悩みを解消したい!そんな気持ちで花粉症シーズンの2月18日から3月末まで、水曜日の診療時間を20時まで延長します。普段お仕事で受診ができない方も、是非ご利用ください。

Copyright(c) 2013 inagaki-ent All Rights Reserved.